乃木坂46 齋藤飛鳥卒業コンサート(2023/5/17-18)セトリ

DAY1(2023/5/17)

※掛橋、岡本、中村、林休演(「全員」などは、この4人を含まない概念として用いる。掛橋、岡本、林は活動休止中、中村は舞台出演)

影ナレ:岩本・筒井・小川

VTR(飛鳥が東京ドームを歩く、「ASUKA SAITO GRADUATION CONCERT DAY1」)
OVERTURE(飛鳥過去映像)
飛鳥登場演出(翼が羽ばたく映像、花道を歩く、お辞儀)
①ここにはないもの(飛鳥ライブ初披露、オリメンのみ、フル)
②ありがちな恋愛(C飛鳥、①メンバー+オリメン準拠[楓、理々杏]、間奏アレンジ[飛鳥ソロダンス]→Cメロからメインステージで全員)
③制服のマネキン(C飛鳥、生田→久保、星野→梅澤、白石→山下、全員)
④ハウス!(冒頭飛鳥煽り、全員、フリバラシ、鳥のフロートカー)
⑤ダンケシェーン(演出継続、歌い出し久保「飛鳥さんの温かい〜」、フル、終盤メインステージダンス、山下「やっぱ飛鳥さんだな!」)

MC(挨拶飛鳥、回し梅澤、飛鳥「卒業だけに重点をおかずにみんなのキラキラを見てもらえたら」、金川、久保)
VTR(ナレーション窪田等、東京ドームを訪れた飛鳥、リハーサル期間のこと、齋藤飛鳥の卒コンだけどいまの乃木坂的にも私がガツガツするのは好きじゃない、どうやったらこの人たちの未来につながりつつ私もいい旅立ちができるのか、すり合わせるのが難しくて。全員と目が合うようにしたい)

⑥私、起きる。(C飛鳥、冨里・向井、矢久保・清宮、五百城・吉田、池田・賀喜・川﨑:飛鳥との絡み順)
⑦のような存在(C飛鳥、松尾・阪口、筒井・一ノ瀬、梅澤・金川、冒頭⑥メンバー)
⑧僕のこと、知ってる?(C飛鳥、理々杏・北川、井上・璃果、黒見・田村、中西・弓木、早川・久保)

VTR(飛鳥「着替えたくて(笑)」、加入した時期の活動を振り返る、「最年少をバチバチに使ってやろうと思っていた、特技やキャラがなくて劣等感があった」、選抜とアンダーのはざまで揺れ動いていた、「扇風機」のセンターは「私だからこういうテイスト[弾けるような感じじゃない]なのかな」とひねくれていた[いまはそうじゃないとわかるけど]、厳密にいえば違うという見方もあるけど[※「海流の島よ」ではユニットのセンター]私が初めてセンターを務めた曲)

⑨扇風機(飛鳥+32ndアンダー、このブロック2017東京ドームアンダー衣装)
⑩あの日 僕は咄嗟に嘘をついた(C飛鳥+32ndアンダー)
⑪Hard to say(C飛鳥、オリメン、初披露)

VTR(ユニット曲について、「基本は自分が参加している曲はほぼほぼセットリストに入れたい」「ちょっと違う感じで見せたい」「(1曲目は)明日はやらない」)

⑫Another Ghost(飛鳥ソロ)
⑬Threefold choice(小川[星野]-岩本[堀]-飛鳥)
⑭サヨナラStay with me(C飛鳥、田村・楓、奥田・久保、柴田・梅澤、与田・菅原、冒頭アカペラ)
⑮路面電車の街(飛鳥・賀喜[堀]・山下)
⑯他の星から(飛鳥・遠藤、曲終わり遠藤涙でハイタッチ)
⑰空扉(冒頭煽り梅澤「飛鳥さんと空扉を歌えるのは最後」、フロートカー・トロッコ、飛鳥はステージ側)
⑱全部 夢のまま(冒頭煽り与田、飛鳥トロッコ、終盤メインステージ全員ダンス)

VTR(2日間のセットリスト:参加曲が多くて悩んだ、どの時代のファンの人でも楽しんでもらえるように2日で変えた、そのほうが楽しいしやりたいから、自分のダンスの評価が高いことがよくわからないけど、ダンス選抜とかに選んでもらえていた、一貫して楽しいは楽しい、「11年分の楽しい」、ダンスが激しい曲が続くと思うので、私のダンスをいいなと思ってくれている人たちはまばたき少なめで)

⑲Wilderness world(飛鳥+32nd選抜)
⑳インフルエンサー(C飛鳥・山下、32nd選抜)
㉑深読み(飛鳥+32nd選抜)
㉒いつかできるから今日できる(冒頭久保[西野]→梅澤[白石]→飛鳥→遠藤[堀]、飛鳥+32nd選抜→全員)
コールアンドレスポンス(飛鳥、山下+全員)
㉓あらかじめ語られるロマンス(全員、冒頭ダンス→フリバラシ、フロートカー、フル)
㉔ジコチューで行こう!(演出継続、冒頭飛鳥煽り、フル、終盤全員ダンス、だるまさんがころんだ:飛鳥→与田頰を張る・首絞め)

MC(回し梅澤、飛鳥、与田、井上、田村)
乃木坂バンド、途中からドラム飛鳥
㉕君に叱られた(全員、ドラム飛鳥、フォーメーションオリジナル×32nd準拠、間奏で賀喜が飛鳥にかんむりポーズをしに行く)
㉖裸足でSummer(全員、飛鳥ここから歌唱・ダンスに参加、フォーメーション32nd準拠)
㉗Sing Out!(全員、フォーメーションオリジナル×32nd準拠、背景ステンドグラス、落ちサビクラップ後飛鳥感極まる)
〆(梅澤)

アンコール
トリンギョ登場
EN1キャラバンは眠らない(飛鳥トリンギョ気球、間奏トリンギョ「正体は飛鳥でした〜」、山下「飛鳥さんムチャブリしやがって、許さない!」)
EN2他人のそら似(演出継続、フリバラシ→ラスサビのみダンス[”10″→保護色→僕好き→ごめフィン])

MC(飛鳥)
・明日見られない方もいると思うので少しだけお話を。
・「卒コン本当にやります?」という気持ちがあった。バスラを見てすごく素敵で、未来に向かって進んでいるのに、私の卒コンをやったら過去に立ち返らせてしまうからと、スタッフさんにもぽろっと言ったこともあった。でもそんな心配要らなかったですね。スタッフさんはひねくれた私でも前向きになれるような励ましをしてくれて、メンバーも「思うところありますよね」と言ってくれて。
・今日はとにかく楽しく終わりたい。私に向けてくれた愛情をメンバーのみんなに向けてくれたら。これからの乃木坂46をよろしくお願いします。卒業を決めたときにいただいた曲を歌う。

EN3これから(フル、MV衣装)
MC(梅澤、飛鳥)
EN4乃木坂の詩(C飛鳥)
〆(梅澤、飛鳥「楽しさも寂しさも皆さんがぎゅっと、明るい色にして見せてくれた」「何を見ようが見まいが、思おうが思わまいが、これからの乃木坂を愛していただけたら」)

 

DAY2(2023/5/18)

※掛橋、岡本、林休演(「全員」などは、この3人を含まない概念として用いる)

影ナレ:菊地友(乃木坂46チーフマネージャー)
・名乗ったあとで定型の注意事項読み上げ
・いよいよ齋藤飛鳥のラストステージが始まります。1期生のオーディションから約12年、いま24歳の飛鳥は、人生の半分を乃木坂に捧げてくれました。
・そんな飛鳥の乃木坂最後の晴れ舞台。スタッフ、メンバー、一丸となって最高のステージをつくるべく準備をしてきました。
・そして誰よりも、飛鳥本人が、ファンの皆さまのため、そしてこのあと乃木坂を支えていく後輩メンバーにつながるステージをつくりたいという思いで、今日この日を迎えています。
・マネージャーを代表してひとこと。最後の最後まで、乃木坂のことを考えてくれている飛鳥。本当にありがとう。最後の勇姿、目に焼きつけます。

今野義雄(乃木坂46LLC代表)
・真夏日の暑さ1のなか、長時間お待ちいただきましてありがとうございます。乃木坂46LLC代表の今野です。
・当たり前じゃない、声を出して応援するライブ。そのライブで見送ってあげたい、そんなスタッフの思いで、卒業してからだいぶ経ってしまいましたが、本日は2日間トータル63万の申し込みのなかから、そのチケットを手に入れた豪運の持ち主の皆さまと、齋藤飛鳥の旅立ちを、大声で、声援を送って、送り出したいと思います。
・皆さん、いまから、5万人の円陣を組みたいと思います。(練習を挟んで)「努力・感謝・笑顔、うちらは乃木坂上り坂、46!」
・ありがとうございました、さあ行こう!

VTR(東京ドームと飛鳥、「ASUKA SAITO LAST DAY」)
OVERTURE(飛鳥振り返り)
飛鳥登場演出(翼が羽ばたく映像、花道を歩く、センターステージドラムセット)
飛鳥ドラムソロ、ムービングステージで花道を移動、ドラムにあわせて特効花火
①ジコチューで行こう!(全員、飛鳥ドラム+乃木坂バンド、歌い出し与田→山下、フォーメーション32nd準拠、間奏で与田が飛鳥のところへ行って投げキッス、落ちサビ冒頭飛鳥パート本人歌唱)
②インフルエンサー(C山下・飛鳥、裏センター梅澤、乃木坂バンド、全員、フォーメーション32nd準拠、間奏オリジナルアレンジ飛鳥ソロダンス)
③シンクロニシティ(C飛鳥、両隣筒井・賀喜、乃木坂バンド、全員、フォーメーション32nd準拠)
④ハウス!(全員、冒頭飛鳥煽り、フリバラシ、乃木坂バンド、フロートカー)
⑤ダンケシェーン(演出継続、乃木坂バンド、歌い出し久保「飛鳥さんの温かい〜」、フル、終盤メインステージダンス、山下「やっぱあしゅりんだな!」)

MC(挨拶飛鳥、回し梅澤、小川、賀喜、山下)
VTR(みんなと絡みたい・目が合いたい、誰ひとり漏れることなくモニターに大きく映ってほしいから隣にきてほしい、3期は1期生にないものを持っているから眩しかった、4期生は1期生が当初言われていた「女子校、お嬢様学校」の感じがあった、いつからか頼りになるなと思っていた、5期生はひとりひとりの個性が強かったから1期生もそうだったなと思っていた、純粋に楽しみ、遠くで見ているのが楽しみな人たち、「後輩と紡ぐ最後の時間」、後輩と濃い感じで絡んでいきたい)

⑥絶望の一秒前(C飛鳥・井上、5期生)
⑦I see…(C飛鳥・賀喜、4期生、間奏メッセージ賀喜:賀喜・飛鳥涙)
⑧トキトキメキメキ(C飛鳥・岩本、3期生、花道からセンステへ、間奏メッセージ岩本、岩本「これからの乃木坂46の未来は私たち3期生に任せてください」)

VTR(「着替えます(笑)、もっと着替えたかった、気ぃつかった、みんなに」、テーマ「アンダー」を振り返る、アンダーライブが始まる前は悔しかろうが悲しかろうが「どうしようね」という感じだった、握手会ガラガラだったなあとか、ぜんぜんいまは笑えるし、いまがすごく良い結果にたどり着けたから全部の思い出が良いようになっているけど、腐らなかったというか、大事なところでは前を向いていた。ファンの人も熱くなってくれる、ライブで目の当たりにしたらこっちも熱は上がる、「奇跡の物語はあの時代があったから」、いまでも大事に思っているアンダーの大事な楽曲、アンダーってすげえぞというのを伝えられたら)

⑨扇風機(飛鳥+32ndアンダー、フロント矢久保-飛鳥-向井)
⑩Against(C飛鳥+32ndアンダー、間奏ソロダンス飛鳥)

VTR(2日間のセットリスト、ひとつだけ計算違いがあった、このあたりからは落ち着いていかないと思ったけど、思いのほかかわいい曲とか楽しい曲とか参加しちゃってたから、まあいっか、と。10代のときとかキャピキャピしてたし、その要素は残っているはずだから、最後だし)

⑪ファンタスティック3色パン(間奏「胸キュンお返しルーレット:飛鳥・飛鳥さん・飛鳥様」、飛鳥様「あしゅしゅ あしゅしゅ あっしゅっしゅ〜」)
⑫なぞの落書き(筒井-飛鳥-岩本、間奏岩本「なぞの落書きしちゃったんですけど」、セットに筒井が落書き)
⑬他の星から(飛鳥・遠藤、曲終わり無言ハグで遠藤を送り出す)
⑭制服を脱いでサヨナラを…(飛鳥、理々杏、金川、柴田、賀喜、中村:飛鳥との絡み順、間奏飛鳥「理々杏は私のことすごく好きなんだよね」、理々杏に離れてひとりで踊らせる、最後まで合流させない)
⑮あらかじめ語られるロマンス(飛鳥、久保、阪口、清宮、田村:飛鳥との絡み順)
⑯ロマンティックいか焼き(全員、歌い出しユニゾン、飛鳥トリンギョ気球+トリンギョかぶりもの、トロッコ、間奏トリンギョ(ボイスチェンジャー)「おいお前らこれからもトリンギョと飛鳥ちゃんのこと絶対忘れんなよ!」)
⑰ガールズルール(冒頭煽り山下、演出継続、歌い出しユニゾン、「真夏に恋して 卒業して行く」飛鳥、ステージダンス組C井上、フル、落ちサビからメインステージで全員ダンスC飛鳥)

VTR(1期生として加入したからこそ知っていること、いろんな人と組めるようになってきた:カメラマン、MV、振り付けなど、non-no、惑星タントラ、今泉監督、白石監督、沖田監督、sweet、黒沢監督、英監督、ひとりだけ組みたいと自分で言った人がいた、「TKの曲が好きだった、秋元さんに言ったら断られないと思ってわざと伝えた」、時代をつくった方と乃木坂と交わったらどんな化学反応が起こるんだろうと思った、センターのつもりじゃなかったけど「私がお願いしたら私か」と。デモを渡されたときに「めちゃくちゃ小室哲哉だ」と。あの方と関わったことはスタッフさんもテンション上がっていたし、時代を超えてもアガるものだなと実感していただけると思う)

⑱Route 246(全員、ラスサビ2回繰り返し)
⑲ありがちな恋愛(C飛鳥、32nd選抜×オリメン[理々杏、楓]、間奏アレンジ[飛鳥ソロダンス])
⑳地球が丸いなら(飛鳥ソロ、アコースティック生バンド)

MC(飛鳥、年末で活動を終えて乃木坂を見ていた、乃木坂にはみなさんの声が必要、これからもどうか私たちの後輩をどんどん押し上げていってほしい、まだまだ乃木坂には伸び盛りの魅力があるメンバーがたくさんいる、これからも乃木坂46のことをよろしくお願いします。そして……(後輩たちへ)乃木坂をよろしくね。それでは、この曲を一緒に歌わせてもらいたいと思います)

㉑人は夢を二度見る(全員、ダブルセンターの後ろに飛鳥→フォーメーション全体の後ろへ移動、ディスプレイに飛鳥からメンバーへメッセージ)
㉒帰り道は遠回りしたくなる(C飛鳥、全員、ディスプレイにメンバーと飛鳥のツーショット写真、ぐるぐる岩本)
㉓サヨナラの意味(C飛鳥、前へ歩いて行く飛鳥に後輩メンバーが次々と寄り添う、客席ペンライト緑、落ちサビからダンス)
㉔裸足でSummer(全員、冒頭からダンス)
㉕Sing Out!(冒頭飛鳥煽り、全員、間奏久保が飛鳥からハンドマイクを受け取って飛鳥ソロダンス、背景ステンドグラス、飛鳥センステに残ってクラップ、オケ消えて客席と合唱)

MC(回し梅澤、飛鳥、梅澤「連れていきたいところがある」花道に進み出てモニターが見える位置へ、バナナマンビデオメッセージ「卒業おめでとう!!」、次の曲が最後の曲、どの曲も大切だけど大切な曲、みんなが美しく踊ってくれる大好きな曲)

㉖ここにはないもの(全員、フル)
〆(梅澤)

アンコール
VTR(2023年への年またぎ「まだ卒コンあるしな、というのが半分だけど、明日からこの人たちの顔を見ないんだ、という寂しさもある」、31stシングル選抜発表でメンバーに卒業発表、この日からあらゆるものが卒業に向けて動き出した、ここにはないものMV撮影、紅白、「軽い感じでサラッといなくなるのがいいなって思ってました」、ゼロからグループをつくり上げてきた最後のひとり、サラッとなんてできない、過去映像振り返り、「11年呼び続けたその名前。最後にあと少しだけ。」「2023.05.18 齋藤飛鳥 乃木坂46卒業」)

飛鳥スピーチ(冒頭「今日で卒業します。」)

飛鳥「誰よりも支えてくれたお母さんのことを思いながら歌おうと思います」
EN1硬い殻のように抱きしめたい(フル)
EN2僕だけの光
EN3ロマンスのスタート
EN4おいでシャンプー

MC(回し梅澤、飛鳥、後輩を代表して遠藤と与田からメッセージ、梅澤からメッセージ)

EN5ジコチューで行こう!(全員でのフォーメーションダンスを基本に後輩が順繰りに寄り添う、だるまさんがころんだで飛鳥から与田にキス&ハグ)
〆(梅澤、飛鳥、後輩ひと足先に退場、飛鳥から客席へメッセージ、ゴンドラで上っていって退場、客席フライヤー「いってらっしゃい」)

ダブルアンコール
MC(飛鳥「せっかく天に上ってったのに来ちゃった」「これからも乃木坂46はみんなを楽しませてくれるので、安心してみんなを見守ってください」「あんなかっこよく退場したのにこっちからハケるはめになったじゃん!」)

 

ちょっとしたデータ集

[齋藤飛鳥・オリジナル参加楽曲と卒業コンサートでの披露状況]

・ぐるぐるカーテン
・乃木坂の詩(DAY1・EN4)
・会いたかったかもしれない
・失いたくないから
・白い雲にのって
・狼に口笛を
・涙がまだ悲しみだった頃
・海流の島よ
・制服のマネキン(DAY1③)
・指望遠鏡
・やさしさなら間に合ってる
・13日の金曜日
・扇風機(DAY1⑨、DAY2⑨)
・人間という楽器
・バレッタ
・月の大きさ
・吐息のメソッド
・生まれたままで
・ここにいる理由
・私、起きる。(DAY1⑥)
・あの日 僕は咄嗟に嘘をついた(DAY1⑩)
・なぞの落書き(DAY2⑫)
・自由の彼方
・命は美しい
・あらかじめ語られるロマンス(DAY1㉓、DAY2⑮)
・太陽ノック
・羽根の記憶
・制服を脱いでサヨナラを…(DAY2⑭)
・今、話したい誰かがいる
・ポピパッパパー
・悲しみの忘れ方
・ハルジオンが咲く頃
・遥かなるブータン
・きっかけ
・太陽に口説かれて
・Threefold choice(DAY1⑬)
・裸足でSummer(DAY1㉖、DAY2㉔)
・僕だけの光(DAY2・EN2)
・サヨナラの意味(DAY2㉓)
・孤独な青空
・あの教室
・インフルエンサー(DAY1⑳、DAY2②)
・Another Ghost(DAY1⑫)
・スカイダイビング
・設定温度
・硬い殻のように抱きしめたい(DAY2・EN1)
・逃げ水
・女は一人じゃ眠れない
・ひと夏の長さより・・・
・泣いたっていいじゃないか?
・いつかできるから今日できる(DAY1㉒)
・不眠症
・シンクロニシティ(DAY2③)
・Against(DAY2⑩)
・ジコチューで行こう!(DAY1㉔、DAY2①、DAY2・EN5)
・地球が丸いなら(DAY2⑳)
・あんなに好きだったのに…
・帰り道は遠回りしたくなる(DAY2㉒)
・キャラバンは眠らない(DAY1・EN1)
・知りたいこと
・ありがちな恋愛(DAY1②、DAY2⑲)
・もうすぐ〜ザンビ伝説〜
・Sing Out!(DAY1㉗、DAY2㉕)
・のような存在(DAY1⑦)
・夜明けまで強がらなくてもいい
・僕のこと、知ってる?(DAY1⑧)
・路面電車の街(DAY1⑮)
・僕の思い込み
・しあわせの保護色
・サヨナラStay with me(DAY1⑭)
・ファンタスティック3色パン(DAY2⑪)
・世界中の隣人よ
・Route 246(DAY2⑱)
・僕は僕を好きになる
・明日がある理由
・Wilderness world(DAY1⑲)
・ごめんねFingers crossed
・全部 夢のまま(DAY1⑱)
・君に叱られた(DAY1㉕)
・泥だらけ
・他人のそら似(DAY1・EN2)
・最後のTight Hug
・Hard to say(DAY1⑪)
・Actually…
・深読み(DAY1㉑)
・好きになってみた
・好きというのはロックだぜ!
・ここにはないもの(DAY1①、DAY2㉖)
・これから(DAY1・EN3)

 

[飛鳥のオリジナル参加楽曲ではないが、披露された曲]

・おいでシャンプー(DAY2・EN4)
・ハウス!(DAY1④、DAY2④)
・ロマンティックいか焼き(DAY2⑯)
・ガールズルール(DAY2⑰)
・他の星から(DAY1⑯、DAY2⑬)
・ロマンスのスタート(DAY2・EN3)
・ダンケシェーン(DAY1⑤、DAY2⑤)
・トキトキメキメキ(DAY2⑧)
・I see…(DAY2⑦)
・絶望の一秒前(DAY2⑥)
・人は夢を二度見る(DAY2㉑)

 

 

 

  1. 5月18日の東京の最高気温は32.2℃。5月17日も最高気温は31.6℃であった(参考)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました